更年期 イライラ サプリ

更年期のイライラを解消させるサプリの成分

更年期の症状を緩和する作用のある成分は

 

マカ

 

マカに含まれているミネラルやアミノ酸なども大切ですが、中でも特にベンジルグルコシノレートの薬理効果が期待されており、不妊の改善や妊娠の促進、男性機能の改善、月経サイクルの正常化や更年期症状の緩和などの作用があり、体内で非常に有効な働きをすることが分かっています。

 

また、マカにはアダプトゲンという成分が含まれていて、精神や肉体のバランスが崩れたとき、アダプトゲンが安定性や恒常性をもたらすとされています。

 

アダプトゲンが更年期によるイライラや不安などの精神的ストレスや倦怠感などの肉体的ストレスに対し体の抵抗する能力を高める天然の漢方と呼ばれています。

 

更年期の症状がある女性を対象に行った、マカを12週間飲んだチームと偽薬を12週間飲んだチームでは、のぼせやほてり、イライラ、頭痛、冷えなどの更年期の症状がマカを飲んだチームの方が緩和されていることが判明しています。

 

 

大豆イソフラボン

 

大豆イソフラボンは化学構造式が女性ホルモンのエストロゲンの化学構造式と似ているため、同じような働きをします。(大豆イソフラボンを摂取すると胸が大きくなるなどが有名ですね)

 

大豆イソフラボンの中のイソフラボンアグリコンという成分が女性ホルモンの代わりになり働くことで、更年期の症状を緩和します。(こちらも実験によって効果が証明されています)

 

 

高麗人参

 

高麗人参に含まれるのがサポニン(ジンセノイド)という物質で、自律神経を調整したり、神経のバランスを整える作用、また血の巡りを奥する作用があります。

 

その他にも免疫力を向上させ、風邪やインフルエンザなどの予防にも効果があるということです。

 

 

プラセンタ

 

更年期の病院での治療として、プラセンタ製剤のメルスモンを皮下注射する場合があります。これはホルモン製剤ではなく、プラセンタから作られている薬です。

 

メルスモンは衰えていた卵巣の働きを助けてホルモンバランスを整える作用が確認されています。

 

 

 

ローヤルゼリー

 

ローヤルゼリーには大豆イソフラボンと同じように女性ホルモン様作用を及ぼすデセン酸という成分が含まれています。デセン酸が減少した女性ホルモンの代わりとなるので更年期の症状を緩和します。

 

また、病院の更年期の治療では自律神経を正常にする薬を出されることが多いですが、ローヤルゼリーに含まれているアセチルコリンという神経伝達物質が自律神経のバランスを整える効果があります。

 

 

エクオール

 

エクオールというのは大豆イソフラボンの成分の中の「ダイゼイン」が腸内細菌によって代謝されるとできる物質です。更年期の症状が重い女性と軽い女性を検査してみたところ、更年期の症状が重い女性には明らかにエクオールが少なく、軽い女性はエクオールが多かったという結果があります。

 

更年期の症状を効果的に改善する成分として注目されている成分です。